2013年

11月

09日

ワークショップにて

渋谷パルコパート1、4階『ぴゃるこ』にて

10月18日〜28日のシブカル祭期間中に行ったワークショップとゲームの展示は

スタッフの方々のご協力と

遊んでくれた皆さんのお陰で無事終了しました。

 

UVレジンワークショップは

こちらの予想以上に沢山の方に作って頂き

きれいなものや、おもしろいものが沢山生まれました。

 

写真を撮らせて頂いた中から

幾つかをピックアップして掲載します。

0 コメント

2013年

11月

01日

未来と過去について

未来と過去について

 

ある日初めて歩く狭い道で向こうから人が歩いて来て

すれ違った。

その時ハっとしました。

 

歩いて来た人は僕の来た道を進んで行き、僕はその逆を行く

あの人は僕が歩く道を先に歩いて来て、未来を知っている。

僕も来た道、過去は知っている。

その瞬間が丁度交差した時にハっとしました。

それが僕とあの人の現在というヤツでしょうか。

 

不思議です。

 

(2g)

2 コメント

2013年

10月

30日

小さな川について

小さな川について

 

子供の頃に田舎で大人に連れられ木々に覆われた小さな川に入って森を抜けた事がある

夏だったのですが、木々のトンネルと足下の水の流れで

ヒンヤリ寒くて正面の蜘蛛の巣が木漏れ日で光と水滴をキラキラ飾っていた

(僕は昆虫が苦手だったけど)

 

目的だったミョウガをむしって取って、醤油で食べた。

とても神秘的で美味しい体験でした。

 

(2g)

2 コメント

2013年

10月

05日

ねんどについて

ねんどについて

 

無責任に自分が遊ぶ物を作ると楽しい

ねんどもその一つで、ざっくり作ってマジックで塗る

非常に楽しい。

 

(2g)

0 コメント

2013年

4月

29日

暮らしについて

暮らしについて

 

らくがきをする時、何故こうなったんだろう…と考えます。

ここに飾りを吊るすよね。ここには大きな石を置きたい。屋根の間には細い枝を乾燥させて…梁は六角形に削ろう…そうそう、確かそんな道具が仕舞ってあったはずだ…他の人にも手伝ってもらって、、等、丁寧に、適当に、出来る事の想像を組んでいきます。

 

もっと上手く出来るだろうと思うのですが、それはとても特別な時ですね。

 

(2g)

0 コメント

2013年

4月

09日

ぬいぐるみとか

突然ですが私は裁縫が苦手です。

 

いつも危なっかしい刃物やリューターをうぃんうぃんいわせて

がりがり削っているわりに、一点の針の先がやや恐い。

 

玉結びの成功回数が人生でも手で数えられる程しかない。

(とめ結びを同じ場所に重ねて大きな団子をつくり、なんとかフォロー)

 

そんなわたしなのですが、ぬいぐるみは好きです。

ぬいぐるみといっても、上手くいえないけど

おもちゃ屋さんで売ってる様なものはあまり好きじゃなくて、

縫って、包んで、何かを詰めた感じのする、ざっくり作られたものとか多分好きです。

 

日頃のラクガキでなんとなく気に入ってる、いきもののようなのが幾つかあって、

これもそのキャラ?の一つなんですが、

こいつは布と相性がいいような気がしました。

 

失敗してもいくらかの時間くらいしか失う物も無いので、試しに作ってみました。

計画性の無さや勝手の分からなさがあちこちに露呈しましたが、

出来た物はとても気に入っています。

もっと作ってみたいです。

 

(KIMA)

 

0 コメント

2013年

4月

06日

『ぴゃるこ』でお取り扱い始まりました

4月6日から渋谷パルコパート1、4階『ぴゃるこ』にて

2DKピンズのお取り扱いが始まりました。

型から抜きたてのピンズ石。
型から抜きたてのピンズ石。

『気軽に身につけられる立体作品』として製作しているピンズに

新型、新色を足して、より賑やかに楽しくなりました。

 

そして今回はお花見をテーマにその場でしか遊べないゲームも制作しました。

その名も『おしゃれ忍者カフンちゃん』…

おしゃれな店内に生々しいコントローラーが二台…
おしゃれな店内に生々しいコントローラーが二台…

こちらも短い期間で公開まで辿り着けました。

毛虫を避けながら桜の木を叩いてピンズをとり、得点を競う二人プレイのゲームです。

(ゲーム製作協力:株式会社HINATA、株式会社ハニカムラボ)

Special Thanks:猫ちゃん/レーズン大統領)

 

 

ゲーム中、たまーにに出てくる桜ピンズを取ると
会期中(およそ2週間を予定)しかもらえない非売品の『桜ピンズ』をプレゼント!

入り口から見た店内風景
入り口から見た店内風景

見るだけでも面白い雑貨、

そこいらのお店じゃ見かけない様なハイセンスなお洋服などが

チームラボ製作の光る什器とともにディスプレイされた店内です。

 

約2週間の会期中は『東京わにデパート』さんの

賑やかな展示も合わさって、店内はお花見気分!

ぜひ一度遊びにいってみて下さいね〜。

 

 

余談:設営当日、現地のカフェで黙々とピンズのチェックと組み合わせ、

台紙付けをしておりました…その作業風景です。

まわりの目を気にしつつ…作業しました。
まわりの目を気にしつつ…作業しました。
0 コメント

2013年

3月

25日

イナクナイについて

イナクナイについて。

 

こいつは図画工作ユニット「2DK」が出来る前にデザインして立体化した

「イナクナイ」という存在です。

少し時間が経過したのでアンティークみたいになってますね。

個人的には、とても綺麗だと思っています。

 

「イナクナイ」は、まだ発見されていないエネルギーみたいなモノというようなイメージで

この世の中にも、そんな感じのまだ見つかってはいないけど

…居なく無い…そんな感じの未知が沢山あると僕は想像しています。

いつか、将来、見つかるといいなと思っています。いや今も見つかり続けているのでしょう。

興味を持ってみて下さい。

イナクナイとは、どんなモノなのかは僕にも判りません。(2g)

 

0 コメント

2013年

3月

17日

植物について

植物について。

 

2DKの作品の中にはまだ登場していない植物が多数あります。

それは食べれたり、編めたりします。

邪魔になる事もあると思います。

 

ペン・コーン少年が見つめているのはヤーヤッコ地方でメジャーな植物「カシパン」です

一応食べる事が出来ます。干して保存する事も出来るようです。

 

うちの前はドクダミ草がどんどん生えて邪魔で仕方ないのですが

実家から母親が来た時に殆ど刈り取られ、持ち帰られ、

乾燥させて最終的にお茶や自作の石けんのフレーバーになってました。(青臭い)

また生えてます。

(2g)

0 コメント

2013年

3月

14日

ノートとペン

ノートにボールペンで直接描いた高原のモリソバ族です。

 

昔、特に目的も無く北海道の札幌へ行ったのですが

何となく魚を食べに釧路へ行こうと思いまして電車で向かったのですが

車内から見る釧路湿原の地平線に沈む夕日が凄く綺麗だった事を今でも覚えてます。

 

寒さのせいか途中でトイレに行きたくなり、下車して、ついでにしばらく沈む夕日を眺めて次の電車に乗ろうとしたらなかなか来ないので

時刻表っぽい張り紙を見たら次が大体8時間後でした。

終電早い…!!死ぬ…!

カルチャーショックと寒さでガクガクして初めてヒッチハイクした事を思い出しました。

自分の当たり前を疑ってみたら少し楽しいかもしれません。

モリソバ族の当たり前はなんでしょうか?

(2g)

1 コメント

2013年

3月

12日

海外へ行く知り合いが居たら僕は大体「布を買って来て」と言う。

 

服を作る訳でもなく、手芸をするわけでも無いのですが

その土地の布はその土地の気候や用途に適した編み込みや理由があったりして

とても楽しいのです。

 

このとても蒼い布は雲南省のハニ族から買ってきてくれたそうで

よく首に巻いたり頭にかぶせたりして使っています。丁度良いですね。

2DKも布を作ってみたいものです。夏とか暑いし!冬とか寒いし!

(2g)

0 コメント

2013年

3月

10日

ペン・コーンという少年

ペン・コーンという少年を描きました。

 

僕自身はあまり雪が積る地方に住んでいなかったので

子供の頃2.3センチ程積ると、とにかく歩き回ったり走り回ったりしていました。

綺麗だとか不思議だとか、そういった感覚では無く

ただ嬉しかった事を覚えています。

これで遊べる。そんなものが降って来たので嬉しかったのかもしれません。

(2g)

1 コメント

2013年

3月

07日

森のモリソバ

暗い森の夜道でモリソバと出会うと…お互いビックリです。

 

2DKは図画工作ユニットという事で

立体もガッ!と作ったりしますが

絵もバッ!と描いたりします。

このブログを見てくれてる方も息抜きにどうでしょうか?

(2g)

0 コメント

2013年

3月

05日

ピンズについて

2DKのカラフルに色分けされたピンズ。

表面に色を塗るのでは無く、液状の状態の時に色を練り込んで成形しています。


粘土の原型から型作り、液状の樹脂を型に流し込む工程まで全て作家自らの手作業です。
一つ一つ違う色合いや模様をお楽しみ下さい。

1 コメント

2013年

3月

05日

渡り歩くモリソバ

山岳を歩くモリソバ族の集団。家族でしょうか。

毛織物に使われる『アツアゲ』や荷物を運ぶ動物が見えますね。

1 コメント

2013年

2月

19日

ピンズ製作のはじまり

2DKピンズの新作を準備中です。

ラクガキからピックアップした形を粘土で再構築。

まだラフな状態です。

 

 

 

2 コメント

2012年

11月

16日

レジン複製

2DKのフィギュアを手にされた方から

『何で出来ているんですか?』というご質問が多かったです。

材質(ポリウレタン樹脂)というのはその場でお答えしていたのですが、

どういう風に出来ているかを簡単にですが写真でご紹介します。

粘土やパテで作った原型に

サーフェーサーという表面を覆うスプレーを吹いたところです。

これをシリコーンゴムで型取って、そこに樹脂を流して複製品をとります。

それぞれの色に着色した樹脂を型に流し、

硬化後型から外します。

樹脂の流れ道(湯口といいます)を切り離し、

切り口を綺麗に削り落として磨いて商品の状態になっています。

 

他、2DKで販売したカラフルなピンズも

基本的に同じような作り方で出来ています。

 

※これらの材料は硬化前は有機溶剤臭等もあり取り扱いには注意が必要です。

 当方では換気の整った環境で使用しています。

0 コメント

2012年

11月

12日

デザフェス出展終わりました。

2DKとして初めてのデザインフェスタが無事終了しました。

お越し頂いた皆さん、ありがとうございました!

 

沢山の人に見て頂けて、参加して良かったな〜と思っています。

 

赤べこキクラゲは無事完売しました。

木箱、焼き印の発注、自動車などに使用するウレタンコート塗装…

などなど、完成までは初めての事が沢山ありました。

お部屋のどこかに、長く飾って頂けると嬉しいです。

 

他にも、たびのしおりに

ペン・コーン、モリソバ族、アツアゲなどの新作フィギュアなど。

色んな方に手に取って見て頂けて感想も聞けたので

今後の活動に活かしていきたいと思います。

 

さて、ブースの片隅に居た等身大モリソバ…

営業要員(?)として二日間頑張ってくれました。

小さなお子さんが隣に並んで写真を撮ってくれる事が何度かあって、

嬉しくて、心の中で『やったー!』と思っていました(笑

 

いろんな出会いのあったデザフェス、また次も参加したいです。

 

 

さて、これから12月のオープンを目指して

通販ページの準備にとりかかります。

 

ブログの方もマメに更新していこうと思っていますので

これからもぜひ見に来て下さいね。

 

0 コメント

2012年

11月

07日

たびのしおり

2DKフィギュアにもなっている

キクラゲをはじめとしたキャラクター達の住む世界を記した

『たびのしおり』をデザフェスで販売します。

 

中から、イラスト数点をご紹介します。

キクラゲはハシワタシという動物なんですよ。

キクラゲは犬で言うところの『ポチ』みたいな名前です。

もうすぐ刷り上がりがとどきます。

ちょっと変わった冊子のようなものになりますよ。お楽しみに!

 

0 コメント

2012年

11月

04日

成型色いろいろ

スタンダードなアイボリーの他に、

アースカラーを中心にマーブルなども抜いています。

 

模様はこちらの思ったようにはなかなか出てくれないのですが、

ひとつひとつ違うその中から

気に入った物を選んでもらえればと思っています。

 

 

0 コメント

2012年

11月

03日

新作フィギュアが抜けました。

右が二つ前の記事でご紹介したペン・コーン、

 

左はモリソバ族という高地に住む部族です。

 

奥に居る動物はアツアゲという羊の様な動物。

 

今回の新作3点です。

 

成型色は樹脂の素の状態(アイボリーがかった白)以外にも

アースカラーで抜いてみようと思います。

 

 

0 コメント

2012年

10月

29日

赤べこキクラゲ

11月のデザフェス用に

キクラゲを赤べこ仕様にカスタムしています。

 

真っ赤に塗った上に、手書きで模様を描きこんでいます。

0 コメント

2012年

10月

29日

製作記

新作のフィギュアを製作中です。

 

手前にいるのは先に出た『キクラゲ』の飼い主である

ペン・コーンという少年です。

0 コメント

2013年

11月

09日

ワークショップにて

渋谷パルコパート1、4階『ぴゃるこ』にて

10月18日〜28日のシブカル祭期間中に行ったワークショップとゲームの展示は

スタッフの方々のご協力と

遊んでくれた皆さんのお陰で無事終了しました。

 

UVレジンワークショップは

こちらの予想以上に沢山の方に作って頂き

きれいなものや、おもしろいものが沢山生まれました。

 

写真を撮らせて頂いた中から

幾つかをピックアップして掲載します。

0 コメント

2013年

11月

01日

未来と過去について

未来と過去について

 

ある日初めて歩く狭い道で向こうから人が歩いて来て

すれ違った。

その時ハっとしました。

 

歩いて来た人は僕の来た道を進んで行き、僕はその逆を行く

あの人は僕が歩く道を先に歩いて来て、未来を知っている。

僕も来た道、過去は知っている。

その瞬間が丁度交差した時にハっとしました。

それが僕とあの人の現在というヤツでしょうか。

 

不思議です。

 

(2g)

2 コメント

2013年

10月

30日

小さな川について

小さな川について

 

子供の頃に田舎で大人に連れられ木々に覆われた小さな川に入って森を抜けた事がある

夏だったのですが、木々のトンネルと足下の水の流れで

ヒンヤリ寒くて正面の蜘蛛の巣が木漏れ日で光と水滴をキラキラ飾っていた

(僕は昆虫が苦手だったけど)

 

目的だったミョウガをむしって取って、醤油で食べた。

とても神秘的で美味しい体験でした。

 

(2g)

2 コメント

2013年

10月

05日

ねんどについて

ねんどについて

 

無責任に自分が遊ぶ物を作ると楽しい

ねんどもその一つで、ざっくり作ってマジックで塗る

非常に楽しい。

 

(2g)

0 コメント

2013年

4月

29日

暮らしについて

暮らしについて

 

らくがきをする時、何故こうなったんだろう…と考えます。

ここに飾りを吊るすよね。ここには大きな石を置きたい。屋根の間には細い枝を乾燥させて…梁は六角形に削ろう…そうそう、確かそんな道具が仕舞ってあったはずだ…他の人にも手伝ってもらって、、等、丁寧に、適当に、出来る事の想像を組んでいきます。

 

もっと上手く出来るだろうと思うのですが、それはとても特別な時ですね。

 

(2g)

0 コメント

2013年

4月

09日

ぬいぐるみとか

突然ですが私は裁縫が苦手です。

 

いつも危なっかしい刃物やリューターをうぃんうぃんいわせて

がりがり削っているわりに、一点の針の先がやや恐い。

 

玉結びの成功回数が人生でも手で数えられる程しかない。

(とめ結びを同じ場所に重ねて大きな団子をつくり、なんとかフォロー)

 

そんなわたしなのですが、ぬいぐるみは好きです。

ぬいぐるみといっても、上手くいえないけど

おもちゃ屋さんで売ってる様なものはあまり好きじゃなくて、

縫って、包んで、何かを詰めた感じのする、ざっくり作られたものとか多分好きです。

 

日頃のラクガキでなんとなく気に入ってる、いきもののようなのが幾つかあって、

これもそのキャラ?の一つなんですが、

こいつは布と相性がいいような気がしました。

 

失敗してもいくらかの時間くらいしか失う物も無いので、試しに作ってみました。

計画性の無さや勝手の分からなさがあちこちに露呈しましたが、

出来た物はとても気に入っています。

もっと作ってみたいです。

 

(KIMA)

 

0 コメント

2013年

4月

06日

『ぴゃるこ』でお取り扱い始まりました

4月6日から渋谷パルコパート1、4階『ぴゃるこ』にて

2DKピンズのお取り扱いが始まりました。

型から抜きたてのピンズ石。
型から抜きたてのピンズ石。

『気軽に身につけられる立体作品』として製作しているピンズに

新型、新色を足して、より賑やかに楽しくなりました。

 

そして今回はお花見をテーマにその場でしか遊べないゲームも制作しました。

その名も『おしゃれ忍者カフンちゃん』…

おしゃれな店内に生々しいコントローラーが二台…
おしゃれな店内に生々しいコントローラーが二台…

こちらも短い期間で公開まで辿り着けました。

毛虫を避けながら桜の木を叩いてピンズをとり、得点を競う二人プレイのゲームです。

(ゲーム製作協力:株式会社HINATA、株式会社ハニカムラボ)

Special Thanks:猫ちゃん/レーズン大統領)

 

 

ゲーム中、たまーにに出てくる桜ピンズを取ると
会期中(およそ2週間を予定)しかもらえない非売品の『桜ピンズ』をプレゼント!

入り口から見た店内風景
入り口から見た店内風景

見るだけでも面白い雑貨、

そこいらのお店じゃ見かけない様なハイセンスなお洋服などが

チームラボ製作の光る什器とともにディスプレイされた店内です。

 

約2週間の会期中は『東京わにデパート』さんの

賑やかな展示も合わさって、店内はお花見気分!

ぜひ一度遊びにいってみて下さいね〜。

 

 

余談:設営当日、現地のカフェで黙々とピンズのチェックと組み合わせ、

台紙付けをしておりました…その作業風景です。

まわりの目を気にしつつ…作業しました。
まわりの目を気にしつつ…作業しました。
0 コメント

2013年

3月

25日

イナクナイについて

イナクナイについて。

 

こいつは図画工作ユニット「2DK」が出来る前にデザインして立体化した

「イナクナイ」という存在です。

少し時間が経過したのでアンティークみたいになってますね。

個人的には、とても綺麗だと思っています。

 

「イナクナイ」は、まだ発見されていないエネルギーみたいなモノというようなイメージで

この世の中にも、そんな感じのまだ見つかってはいないけど

…居なく無い…そんな感じの未知が沢山あると僕は想像しています。

いつか、将来、見つかるといいなと思っています。いや今も見つかり続けているのでしょう。

興味を持ってみて下さい。

イナクナイとは、どんなモノなのかは僕にも判りません。(2g)

 

0 コメント

2013年

3月

17日

植物について

植物について。

 

2DKの作品の中にはまだ登場していない植物が多数あります。

それは食べれたり、編めたりします。

邪魔になる事もあると思います。

 

ペン・コーン少年が見つめているのはヤーヤッコ地方でメジャーな植物「カシパン」です

一応食べる事が出来ます。干して保存する事も出来るようです。

 

うちの前はドクダミ草がどんどん生えて邪魔で仕方ないのですが

実家から母親が来た時に殆ど刈り取られ、持ち帰られ、

乾燥させて最終的にお茶や自作の石けんのフレーバーになってました。(青臭い)

また生えてます。

(2g)

0 コメント

2013年

3月

14日

ノートとペン

ノートにボールペンで直接描いた高原のモリソバ族です。

 

昔、特に目的も無く北海道の札幌へ行ったのですが

何となく魚を食べに釧路へ行こうと思いまして電車で向かったのですが

車内から見る釧路湿原の地平線に沈む夕日が凄く綺麗だった事を今でも覚えてます。

 

寒さのせいか途中でトイレに行きたくなり、下車して、ついでにしばらく沈む夕日を眺めて次の電車に乗ろうとしたらなかなか来ないので

時刻表っぽい張り紙を見たら次が大体8時間後でした。

終電早い…!!死ぬ…!

カルチャーショックと寒さでガクガクして初めてヒッチハイクした事を思い出しました。

自分の当たり前を疑ってみたら少し楽しいかもしれません。

モリソバ族の当たり前はなんでしょうか?

(2g)

1 コメント

2013年

3月

12日

海外へ行く知り合いが居たら僕は大体「布を買って来て」と言う。

 

服を作る訳でもなく、手芸をするわけでも無いのですが

その土地の布はその土地の気候や用途に適した編み込みや理由があったりして

とても楽しいのです。

 

このとても蒼い布は雲南省のハニ族から買ってきてくれたそうで

よく首に巻いたり頭にかぶせたりして使っています。丁度良いですね。

2DKも布を作ってみたいものです。夏とか暑いし!冬とか寒いし!

(2g)

0 コメント

2013年

3月

10日

ペン・コーンという少年

ペン・コーンという少年を描きました。

 

僕自身はあまり雪が積る地方に住んでいなかったので

子供の頃2.3センチ程積ると、とにかく歩き回ったり走り回ったりしていました。

綺麗だとか不思議だとか、そういった感覚では無く

ただ嬉しかった事を覚えています。

これで遊べる。そんなものが降って来たので嬉しかったのかもしれません。

(2g)

1 コメント

2013年

3月

07日

森のモリソバ

暗い森の夜道でモリソバと出会うと…お互いビックリです。

 

2DKは図画工作ユニットという事で

立体もガッ!と作ったりしますが

絵もバッ!と描いたりします。

このブログを見てくれてる方も息抜きにどうでしょうか?

(2g)

0 コメント

2013年

3月

05日

ピンズについて

2DKのカラフルに色分けされたピンズ。

表面に色を塗るのでは無く、液状の状態の時に色を練り込んで成形しています。


粘土の原型から型作り、液状の樹脂を型に流し込む工程まで全て作家自らの手作業です。
一つ一つ違う色合いや模様をお楽しみ下さい。

1 コメント

2013年

3月

05日

渡り歩くモリソバ

山岳を歩くモリソバ族の集団。家族でしょうか。

毛織物に使われる『アツアゲ』や荷物を運ぶ動物が見えますね。

1 コメント

2013年

2月

19日

ピンズ製作のはじまり

2DKピンズの新作を準備中です。

ラクガキからピックアップした形を粘土で再構築。

まだラフな状態です。

 

 

 

2 コメント

2012年

11月

16日

レジン複製

2DKのフィギュアを手にされた方から

『何で出来ているんですか?』というご質問が多かったです。

材質(ポリウレタン樹脂)というのはその場でお答えしていたのですが、

どういう風に出来ているかを簡単にですが写真でご紹介します。

粘土やパテで作った原型に

サーフェーサーという表面を覆うスプレーを吹いたところです。

これをシリコーンゴムで型取って、そこに樹脂を流して複製品をとります。

それぞれの色に着色した樹脂を型に流し、

硬化後型から外します。

樹脂の流れ道(湯口といいます)を切り離し、

切り口を綺麗に削り落として磨いて商品の状態になっています。

 

他、2DKで販売したカラフルなピンズも

基本的に同じような作り方で出来ています。

 

※これらの材料は硬化前は有機溶剤臭等もあり取り扱いには注意が必要です。

 当方では換気の整った環境で使用しています。

0 コメント

2012年

11月

12日

デザフェス出展終わりました。

2DKとして初めてのデザインフェスタが無事終了しました。

お越し頂いた皆さん、ありがとうございました!

 

沢山の人に見て頂けて、参加して良かったな〜と思っています。

 

赤べこキクラゲは無事完売しました。

木箱、焼き印の発注、自動車などに使用するウレタンコート塗装…

などなど、完成までは初めての事が沢山ありました。

お部屋のどこかに、長く飾って頂けると嬉しいです。

 

他にも、たびのしおりに

ペン・コーン、モリソバ族、アツアゲなどの新作フィギュアなど。

色んな方に手に取って見て頂けて感想も聞けたので

今後の活動に活かしていきたいと思います。

 

さて、ブースの片隅に居た等身大モリソバ…

営業要員(?)として二日間頑張ってくれました。

小さなお子さんが隣に並んで写真を撮ってくれる事が何度かあって、

嬉しくて、心の中で『やったー!』と思っていました(笑

 

いろんな出会いのあったデザフェス、また次も参加したいです。

 

 

さて、これから12月のオープンを目指して

通販ページの準備にとりかかります。

 

ブログの方もマメに更新していこうと思っていますので

これからもぜひ見に来て下さいね。

 

0 コメント

2012年

11月

07日

たびのしおり

2DKフィギュアにもなっている

キクラゲをはじめとしたキャラクター達の住む世界を記した

『たびのしおり』をデザフェスで販売します。

 

中から、イラスト数点をご紹介します。

キクラゲはハシワタシという動物なんですよ。

キクラゲは犬で言うところの『ポチ』みたいな名前です。

もうすぐ刷り上がりがとどきます。

ちょっと変わった冊子のようなものになりますよ。お楽しみに!

 

0 コメント

2012年

11月

04日

成型色いろいろ

スタンダードなアイボリーの他に、

アースカラーを中心にマーブルなども抜いています。

 

模様はこちらの思ったようにはなかなか出てくれないのですが、

ひとつひとつ違うその中から

気に入った物を選んでもらえればと思っています。

 

 

0 コメント

2012年

11月

03日

新作フィギュアが抜けました。

右が二つ前の記事でご紹介したペン・コーン、

 

左はモリソバ族という高地に住む部族です。

 

奥に居る動物はアツアゲという羊の様な動物。

 

今回の新作3点です。

 

成型色は樹脂の素の状態(アイボリーがかった白)以外にも

アースカラーで抜いてみようと思います。

 

 

0 コメント

2012年

10月

29日

赤べこキクラゲ

11月のデザフェス用に

キクラゲを赤べこ仕様にカスタムしています。

 

真っ赤に塗った上に、手書きで模様を描きこんでいます。

0 コメント

2012年

10月

29日

製作記

新作のフィギュアを製作中です。

 

手前にいるのは先に出た『キクラゲ』の飼い主である

ペン・コーンという少年です。

0 コメント

2013年

11月

09日

ワークショップにて

渋谷パルコパート1、4階『ぴゃるこ』にて

10月18日〜28日のシブカル祭期間中に行ったワークショップとゲームの展示は

スタッフの方々のご協力と

遊んでくれた皆さんのお陰で無事終了しました。

 

UVレジンワークショップは

こちらの予想以上に沢山の方に作って頂き

きれいなものや、おもしろいものが沢山生まれました。

 

写真を撮らせて頂いた中から

幾つかをピックアップして掲載します。

0 コメント

2013年

11月

01日

未来と過去について

未来と過去について

 

ある日初めて歩く狭い道で向こうから人が歩いて来て

すれ違った。

その時ハっとしました。

 

歩いて来た人は僕の来た道を進んで行き、僕はその逆を行く

あの人は僕が歩く道を先に歩いて来て、未来を知っている。

僕も来た道、過去は知っている。

その瞬間が丁度交差した時にハっとしました。

それが僕とあの人の現在というヤツでしょうか。

 

不思議です。

 

(2g)

2 コメント

2013年

10月

30日

小さな川について

小さな川について

 

子供の頃に田舎で大人に連れられ木々に覆われた小さな川に入って森を抜けた事がある

夏だったのですが、木々のトンネルと足下の水の流れで

ヒンヤリ寒くて正面の蜘蛛の巣が木漏れ日で光と水滴をキラキラ飾っていた

(僕は昆虫が苦手だったけど)

 

目的だったミョウガをむしって取って、醤油で食べた。

とても神秘的で美味しい体験でした。

 

(2g)

2 コメント

2013年

10月

05日

ねんどについて

ねんどについて

 

無責任に自分が遊ぶ物を作ると楽しい

ねんどもその一つで、ざっくり作ってマジックで塗る

非常に楽しい。

 

(2g)

0 コメント

2013年

4月

29日

暮らしについて

暮らしについて

 

らくがきをする時、何故こうなったんだろう…と考えます。

ここに飾りを吊るすよね。ここには大きな石を置きたい。屋根の間には細い枝を乾燥させて…梁は六角形に削ろう…そうそう、確かそんな道具が仕舞ってあったはずだ…他の人にも手伝ってもらって、、等、丁寧に、適当に、出来る事の想像を組んでいきます。

 

もっと上手く出来るだろうと思うのですが、それはとても特別な時ですね。

 

(2g)

0 コメント

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    test (月曜日, 29 10月 2012 02:21)

    test